オプション

更新日: 2019/06/09

目次

オプションの出し方

様々な設定ができるオプションですが、画面右上のOptionsアイコン(歯車アイコン)を押すか、デフォルトではESCキーから呼び出すことができます。

 

オプション画面を開くとこんなカンジです。大項目が6個あります。
なぜかゲームをやめるボタンが2個あります・・・

 

Audio(音関係)

設定名 解説
Master(マスター音量)

いわゆるマスター音量。ゲーム内の基本となる音の大きさを変更できます

Music(BGM音量) BGMの音量を変更できます。
SFX(効果音音量) 効果音の音量を変更できます。脅威のSFX!
UI(UIの効果音音量) 各UIウィンドウなどを操作するときの音量を設定できます。(例:ウィンドウを閉じたときの音)
Instruments(楽器の音量) 楽器を演奏したときの音量を変更できます。
Phonograph 不明
Radio(ラジオの音量) ゲーム内で聞けるラジオの音量を変更できます。
Footsteps(足音) 足音のオン/オフができます。足音小さいのであんまり気になりません
Attack Ticks

スキルをチャージする時の音のオン/オフ

Music Filter 詳細不明
Mute When Not Focused 不明
Enable Chat Audio 不明

Video(画像・映像関係)

この項目は特にゲームの処理の重さへ非常に関わってくるので大事です。
重いと感じたら、Quality Lavelを「Fastest」、Resolution(解像度)を「1024×768」にしてみてください。
この設定でもプレイに支障が出るぐらい処理が重い場合は諦めかもです・・・。
(家のローディングによる重さはネット回線依存ですのでこの限りではございません)

設定名 解説
Quality Level(画像品質)

画像の品質を設定できます。「Fastest(最も早い)、Fast、Simple、Good、Very Good、Best(最もキレイ)」の順に品質が上がっていきます。

Resolution(解像度)

設定可能な解像度が表示されます。画像品質よりも解像度を変更することで処理落ちを改善できる可能性が高いです。重いときは一度試してください。

Shadow Distance(影を計算する距離) カメラからどこまでの影を計算するかの距離。もちろん短ければ短い、もしくはない方が軽い。
Reflections Quality(反射品質) 光の反射の品質。もちろん低い方が軽い。
Brightness(明るさ) ベースになる明るさを変更できる。ただしそこまで大きくは変更できないので、ディスプレイを触ったほうが早いかも。
Saturation(鮮やかさ)

色の鮮やかさを変更できる。左にすると灰色になり、右にすると赤味が増します。

Highlight Strength 不明
Field Of View(TPSカメラの広さ) TPSビュー(キャラが見えてる)状態でのカメラの広さの設定。できるだけ一杯見えていて、かつ分かりやすいぐらいの位置に設定するのが良い
First Person Field Of View
(FPSカメラの広さ)

FPSビュー(一人称)状態でのカメラの広さの設定?

Full Screeen(フルスクリーン) フルスクリーンモードのオン/オフ。ALT+TABでも可能
Use Antialiasing(アンチエイリアス) 画像のカクカクを滑らかにするかどうかのオン/オフ。もちろん処理の重さに関係する。アンチエイジングではないので注意
Use Camera Effects
(カメラエフェクト)
影の深みやNight Visionなどのカメラ全体に起こるエフェクトのオン/オフ設定。外すとかなり明るくなります
Use Camera Bloom 明かりをぼんやり柔らかく表示するかどうか
Depth of Field(被写界深度) 物体に近くなったときにピンボケを行うかどうかの設定。かっこいいスクショを取るときには重要?オフの方が軽いはず
Volumetric Lighting(ボリュームライト) ボリュームライトを使用するかどうか。オフの方が軽いはず
Peripheral Lighting 対応しているキーボードやマウスのライトをゲームに連動させるかどうか。Sota wikiに詳細書いてありました
Cull Interior Decorations 不明
Aggressive Decoration Loading
(動的デコレーション読込み)
各プレイヤーの家などの内装を先読みして表示させるかどうかの設定。自然なプレイ感が欲しい場合はオンを。ただし回線が弱い方は表示しなくても良い場所まで読み込んじゃうのでかなり重たくなる可能性アリ。環境と相談してください
Cloth Simulation(服の再現) 服をリアルに再現するかどうかの設定。もちろん重くなります。

Controls(操作関係)

設定名 解説
Camera Look Sensitivity [X]
カメラ感度 X軸

カメラを動かす時のX軸(横)の動きの感度調整。カメラ動かすのが遅い、または早すぎて酔いそうな時に調整してください

Camera Look Sensitivity [Y
カメラ感度 Y軸
カメラを動かす時のY軸(縦)の動きの感度調整。カメラ動かすのが遅い、または早すぎて酔いそうな時に調整してください
Invert Mouse Look 不明
Invert Scroll Wheel 不明
Hold Cursor Toggle 不明
Target Self With Mouse 不明
Use Mouse To Move 不明
Prevent Movement While Casting 不明
Enable Combat Rolling 不明
Use Charged Jump ジャンプを旧仕様のチャージ式にする
Shift + Alpha Opens Chat 不明
Auto Roll for Loot パーティ時の戦利品のロール処理を自動で行う。
ESC Toggles Options Menu ESCボタンでオプションメニューをトグル表示にするかどうか

 

Keybindings(キーバインド)

キーバインドの設定場所はContorolタブを下にスクロールすると出てきます。

キーバインドは1つの行動に対して、2種類のボタンを設定できます。例えば、デフォルトでは「W」で前進しますが「マウスのホイールクリック」でも前進できます。
左側がノーマルのバインドで、右側が追加のバインドになります。
「Reset(Norm)」でノーマルのバインドを、「Reset(Alt)」で右側のバインドをデフォルトに戻せます。

キーバインドは多すぎるのですべての画像は省略します汗

キーとサブが空白(None)のものはデフォルトで設定されていません。
すでにバインドされているキーを新しく別のコマンドにバインドすると、元のバインド設定はなくなりNoneになります。

設定名 キー サブ 解説
Move Forward(前進) w Middle Mouse 前進します
Move Back(後退) S   後退します
Move Left(左移動) A   左移動
Move Right(右移動) D   右移動
Rotate Left(左旋回) [   カメラを左旋回します。ほぼ使いません
Rotate Right(右旋回) ]   カメラを右旋回します。ほぼ使いません
Jump(ジャンプ) スペース   ジャンプします。
Interact(調べる) E   調べる系便利ボタン。マウスカーソルを合わせてダブルクリックする系の動作や、ルートウィンドウのボタンは、このコマンドでだいたい対応できます。
Interact[No Chat] 左ALT + E   詳細不明
Toggle Cursor     不明
Zoom In(ズームイン) Mouse Wheel Up PageUp カメラをズームインします
Zoom Out(ズームアウト) Mouse Wheel Down PageDown カメラをズームアウトします
Toggle First Person
(一人称視点)
V   カメラをFPS(一人称)モードにトグル切替します
Sheath/Unsheath Weapon
(武装切替)
Z   武装状態のオン/オフ
Toggle Attack
(攻撃モード切替)
T   オートアタックモードとマニュアルアタックモードを切替えます
Next Target Tab   ターゲットを次のターゲットに切り替えます
Next Target Ally 左Ctrl + Tab 右Ctrl +Tab 詳細不明
Attack     詳細不明
Hotbar1-10 1-0   ホットバーに設定されたアクションを行う
Hotbar Self1-10 左Alt + 1-0

右Alt + 1-0

詳細不明
Hotbar Discard 1-10 左Ctrl +1-0 右Ctrl + 1-0 詳細不明
Quick Swap Deck X   デッキを予備デッキに切替えます
Target Self F1   ターゲットを自分に設定する
Target Party Member2-8 F2-F8   ターゲットをそれぞれの番号のパーティメンバーに設定する
Start Glyph Combo R   ホットバーの操作をグリフコンボモードに切替えます
Toggle Auto Run テンキーの+   オートランのトグル切替
Walk テンキーの/   詳細不明
Character Sheet C   ペーパードールの表示切替
Toggle Inventory/Bags I   アイテム欄の表示切替
Toggle Recipe Book B   生産レシピブックの表示切替
Toggle Journal J   クエスト日記の表示切替
Toggle Nameplates     詳細不明
Toggle Friends F   フレンドリストの表示切替
Toggle Looking For Groupe     パーティの表示切替
Toggle BlockedList H   ブロックにしたユーザの表示切替
Toggle EmotesList O   エモートリストの表示切替
Toggle Skill Trees K   スキルツリーの表示切替
Toggle Glyph List     詳細不明
Toggle Deck Building V   デッキウィンドウの表示切替
Toggle Compass     詳細不明
Toggle Nearby Player List テンキーの0   近隣プレイヤーリストの表示切替
Toggle Deed List U   土地Deed管理ウィンドウの表示切替
Toggle Titles List テンキーの-   称号の表示切替
Toggle Deco Mode     詳細不明
Toggle The Price Of The Oracle テンキーの.  

PvPで失った、もしくは得たアイテムの管理画面の表示切替

Toggle Guild War List ;   ギルドウォーリストの表示切替
Item Permissions テンキーの*   設置するアイテムのデフォルト権限を設定するウィンドウの表示切替
Toggle Rewards     詳細不明
Toggle Inventory Tooltips ,   アイテム画面のツールチップの表示切替
Pet Passive テンキーの1   ペットにパッシブモード命令を出す
Pet Defensive テンキーの2   ペットに防御モード命令を出す
Pet Aggressive テンキーの3   ペットに攻撃モード命令を出す
Pet Stay テンキーの4   ペットに待機命令を出す
Pet Follow テンキーの5   ペットに追尾命令を出す
Pet Attack Target テンキーの6   詳細不明
Pet Dismiss     ペットを所持品に戻す
Pet Teleport テンキーの8  

詳細不明

Pet Stop Attacking テンキーの9   ペットに攻撃停止命令を出す
Pet Patrol     ペットにパトロール命令を出す
Ping Lot Signs P   詳細不明
Deco Rotate Left 45 左Ctrl + Q   配置するアイテムの角度を左45度回転させる
Deco Rotate Right 45 左Ctrl + E   配置するアイテムの角度を右45度回転させる
Deco Rotate Left 15     配置するアイテムの角度を左15度回転させる
Deco Rotate Right15     配置するアイテムの角度を右15度回転させる
Deco Scale Up 左Alt + X   配置するアイテムを大きくする
Deco Scale Down 左Alt + Z   配置するアイテムを小さくする
Deco Flip     配置するアイテムを反転させる(ほとんどのアイテムが非対応)
Toggle GUI F9   すべてのGUI(インタフェース)の表示切替。スクショ撮影用の機能
Take Screen shot F11   スクリーンショットを撮影する。撮影した画像はWindowsのピクチャフォルダのSotAフォルダに入る(WIn10の場合)
パス例:C:\Users\ユーザ名\Pictures\SotA
Toggle Map M   マップの表示切替
Toggle Task List     詳細不明
Equip Deck1-12     その番号のデッキを装備する。番号は割り振れず、作った順になるため、デッキリストを見ながら設定しないといけない
Roll on Item     詳細不明
Pass on Item     詳細不明
Assist Character     詳細不明

 

Language(言語関係)

表示言語を変更する場所ですが、残念ながら日本語に非対応です。

 

Interface(インタフェース関係)

Hotbar

設定名 解説
Auto-Hide Hotbar 自動でホットバーを隠すかどうか
Show Hotbar Tooltips  
Show Utility Hotbar In Combat  
Show Utility Hotbar Out Of Combat  
Show Combat Hotbar Out Of Combat 戦闘ホットバーを非戦闘時にも表示するかどうか
Enable Housing UI  

 

Nameplates & Chat Bubbles と Hints

「Show Health and Focus Stats」はオンを強く推奨します。敵のHPが分かるようになり、戦略の幅が非常に広がります。

「Show Unlearned NPC Names」もオン推奨です。クエストでキャラを探すときに話しかけなくても名前が分かるのでムダに時間がかかりません。

Hintsは各所にでてくるポップアップヒントのこと。英語で、しかも分かりにくいので無くてもいいかも?
「Reset HInts」ボタンはその名のとおり、各Hintsの既読をリセットしてもう一度表示します。

設定名 解説
Show Nameplates ネームプレートを表示するかどうか
Show Chat Bubbles 会話を吹き出し表示するかどうか(たぶんLocal発言のみ)。日本語は非対応。
Show Player Nameplate プレイヤーのネームプレートを表示するかどうか
Show Player Health Bar プレイヤーのHPバーを表示するかどうか
Large Nameplates and Chat Bubbles 詳細不明
Show Unlearned NPC Names キャラクターが知らないNPCの名前も表示するかどうか。(ロールプレイや謎解きが好きな方はオフ、それ以外の方はオン推奨)
Show Pet Status On HUD ペットの状態を常に表示するかどうか
Show Health and Focus Stats 敵を含む全キャラのHPとフォーカスを表示するかどうか。こだわりがない限りオン推奨。色々と捗ります
Show Words of Power 魔法詠唱時の力の言葉を表示するかどうか。お好みで。In Vas Mani
Show Hints 各所にでてくるポップアップヒントを表示するかどうか

 

Etc...

設定名 解説
Auto-Stcak Items 重ねることができるアイテムを自動で重ねるかどうか。基本的にオン推奨
Auto-Hide Top-Right HUD Buttons  
Show Repair Kit Confirmation  
Auto-Fade Maps マップを自動でフェードアウトさせるかどうか
Show Translated Location Names 地名を翻訳名で表示する機能ぽいが、日本語非対応なので無意味
Enable Conversation Close-Ups 詳細不明
Show Scene Access Mode 現在のシーンのマルチプレイモードを表示するかどうか
Enable Low Health Screen Indicator 瀕死状態のときに、画面を赤くして知らせるかどうか。HPバーだけでは分かりにくいことが多いので、オン推奨
Auto-Track Skill Advancement スキルのレベルが上がったり、スキルに経験値が入った場合に知らせるかどうか。オン推奨。これが無いと気づかず変なスキルに経験値を消費しても気づけない。
Show Low Exp Pool Icon EXPプールにEXPが無い場合に通知するアイコンを表示するかどうか
Enable Decoration Mode 詳細不明
Skip Conversation With Merchants

NPC商人と話すときに、会話省略して買い物リストを表示するかどうか。オフでも、けっきょく機械的に会話することになるのでオン推奨。捗ります。

Always Discard Mail After Take All 詳細不明
Show Task Highlighting 詳細不明
Show Chat Timestamps チャットの発言に発言した時間を付ける。つよくオン推奨。いつの発言かわからずディスコミュニケーションになりがち
Compare Items With Equipped アイテムにカーソルを合わせたときに装備品を表示して比較しやすくするかどうか。ウィンドウが大きく邪魔になることも多いのでオンとオフの切替を柔軟にすると吉
Show Inventory Tooltips 詳細不明

Multiplayer(マルチプレイ関係)

Matchmaking Preference

マルチプレイモードを変更する場所です。

Open Openにしているすべてのプレイヤーと交流できるモードです。Openの場合、戦闘EXPが10%多く入手できます。町とNovia(フィールドマップ)では全員強制的にオープンになります。逆にダンジョンによっては自動的にPartyやPrivateになるシーンもあります。
Party 文字通りPartyのみのモードになります。Partyだけで集中してプレイしたいときに使用します。日本人プレイヤー間ではPTモードと訳しています。
Private 一人のみでプレイする用のモードです。ただしアップデートによって町やNoviaでは強制オープン、パーティを組むと結局パーティモードに自動でなりますので、実質PTモードと差があまりなくなりました

 

設定名 解説
Show PVP Zone Confirmation PVPが許可されているゾーンに入るときに警告するかどうか。PVPを普段からしない人はオン推奨
Auto-Decline Duels 決闘を申し込まれたときに自動で辞退する機能。もしスパム的に決闘を申し込まれた場合はオンにするといいかも
Share Location With Friends フレンドに自分の今いる場所を表示するかどうか。
Allow Frinedly Buff Replacement 友好的なBuffをかけなおすことを許可するかどうか。バフ誤爆がかなり多いので状況によってオン/オフお好みで。高レベル帯ではシールドバフが誤爆すると死ぬ可能性もw

 

コメント欄を読み込み中